「あんた、暗殺されたのよ?」
「ウソだーっ!」
「信じられないのなら確かめてくればぁ?」

売り言葉に買い言葉。5年ぶりにお城に帰ったアル(元)王子を迎えたのは……

兄上の冷たい言葉とお義姉ちゃんの懺悔の涙。
そして、幼なじみのリーナ姫が事も有ろうに兄レオニスの第二王妃としてお輿入れ(おこしいれ)直前と言う、容赦のない現実だったのです。

成り行きでお義姉ちゃんと手に手を取って逃避行、塔に連れ帰ってしまったアル王子。
ちっちゃな拳を握りしめて誓います。
こうして、心優しく、とっても素直な王子様の『ふくしゅー』が始まるのでした。

「……えっと、悪って何をするといいのかな?」

試行錯誤を繰り返し、やればやるほど何故か『いいひと』『英雄』になってしまうアル王子。

「こんなんで立派な”悪”に、なれるのかなぁ……?」

果たして、アル王子が本物の『悪人』になるか。
それとも『いい人』になっちゃうかは……全て、あなたの選択次第です。



 ■ プリンセス小夜曲のバナー ■
プリンセス小夜曲
 
プリンセス小夜曲
 

Copyright (c) 2001-2006 Studio-Ryokucha All rights reserved.
Since 2001.04.27