巫女さん細腕繁盛記

巫女さん細腕繁盛記

■酒井義弘(さかいよしひろ)
 主人公の信恒やヒロインの一人の榊美咲と共に加賀見神社へ派遣された一人。
 外宮在籍、しかし戦いは不向きの様子。

 主人公からは桃色神官とか発情宮司などと呼ばれている。
 神職の人間のくせにかなり適当で、故に主人公とは仲が良い。

■加賀見洋子(かがみようこ)
 ヒロインの加賀美香奈恵の母。
 見た目が若いが、中身も少々若い様子。

 叔母さんとは呼ばせず、洋子さんとみんなには呼ばせている。

■他は次回へ。


頭に戻る